やはり寒いと調子が良い

土曜日は午前中「雨」の予報だったので用事を入れたら遅くなってしまい行けず、朝7時頃には雨は上がっていたのに、残念。ということで今日は登ってきました。地蔵堂のT字路の温度計は12℃、11月初めに行ったときは20℃くらいあったので冷え込みが大分厳しくなってきました。
不思議なことに寒いほうが淡々と楽に登れます。週1回だとサラ足だからかもしれませんが、夏の暑い時の苦しさがうそのようです。以前書きましたが、「夏は放熱のために・・・。」夏もこのくらい楽に登れると楽しいのだけれど、暑さに強くなる良い方法はないだろうか。

スポンサーサイト

Vektron S10

今日、Ternからメールが来たのですが、折畳電動アシスト自転車「Vektron S10 正式発表」だそうです。
vektrons1001.png

Weight:19.8Kg、前から出ていた海外向けモデルのUSモデルが22.2Kgでしたから頑張って20Kgを切りました、ということでしょう。
価格:29.8万円、Vergeに電アシが付けばこんなものでしょう。
Yamaha YPJ-Rが、15.4Kg、23万円であることを考えると、使い方を想定して、実物を見て比較するべきでしょう。
後部の荷台とか、電池の取付位置が違いますが、海外の多分前年モデルなら海外サイトで詳細スペックを見ることができます。海外サイトでは電車から降りる写真が載っているのですが、日本の場合だと完全に袋に入れる必要があるので、20Kgの自転車を持ち上げるのは筋トレになります。車で高原に行って乗るなら、搭載スペースや組立不要なので折畳のメリットはありそうです。
小田原は観光スポット間の距離があり、歩くのが大変なのでレンタサイクルがあるのですが、70代のおじいさんがレンタルの電アシママチャリで石垣山に登ったと聞いているので、電アシのメリットはあるはずです。ママチャリでは下りが怖かったそうですが、Vektron S10ならディスクブレーキなので安心です。


YAMAHA(ヤマハ) 2018年モデル YPJ-R フレームサイズ:M(500mm) カラー:ピュアパールホワイト


4週間ぶり

昨夜、寝る頃、雨音が聞こえるほど降っていたのでどうかな?と思っていたのですが、4週間ぶりに足柄峠に登ってきました。土日ともに雨が3週間も続いたのはあまり記憶にありません。昨夜の雨で道路が濡れていたので、道路が乾くのを待って出発は昼頃です。地蔵堂のT字路の温度計は21℃、サイクリング日和でした。この時間でも日陰は濡れていましたが、落ち葉のシーズンですから、登る方は下る時に気を付けてください。
この4週間は自転車に乗れず本屋に行ったのですが、気になった本がありました。「ロードバイクを自在に操るための知識・技術・トレーニング 浅田顕 監修 ナツメ社」です。立ち読みしたところ、広い範囲にわたってよくまとまっていると思いました。実はこの3週間、雨の日は本の整理をして、やっと売り払ったところなので、「また増やすのもな~。」と購入はしていませんが、良い本だと思います。



今日も雨

3週間連続して土日雨です。自転車に乗り始めて3週間連続して乗らなったことはありませんでした。やはり室内で乗れる機材もあると便利かな、と調べてみました。
調べてみて良さそうなのは、これ。


もう一つは、これ。


来週は晴れそうかな。

足柄ロングライド

今日も足・・・。地蔵堂のT字路の温度計は24℃でした。先週、先々週と21℃前後だったのでやや高めで、日差しは強かったです。
今日はやたらにすれ違う自転車が多いと思ったら、足柄ロングライドの日でした。参加者の皆さんには田舎道を楽しんでいただけたでしょうか。私はいつもこんな田舎道を走っています。
最初にコースを見たときに、足柄古道のバス停付近から林道に入る坂がハイライトだなと思っていました。200m弱ですが、平均勾配15%オーバーの急勾配です。この地点まで足柄広域農道の一部、最乗寺の登りの途中まで、足柄峠の登りの一部、すべて一部とは言えかなりのアップダウンを走ってきていますから、ここで15%超えの勾配は足をつく人も多いだろうと予想していました。ただ、大分前から工事中で通行止めだったので通れるのかな?と心配していたのですが、やはり通行止めでした。工事が終わったらチャレンジしてみてください。
明日も気温が上がりそうです。私の場合、T字路の温度計が25℃を越えると消費カロリーがぐっと高くなることがわかってきました。涼しいうちに走るほうがよさそうです。