FC2ブログ

インナーだけQ-Rings

今日も足・・・。地蔵堂のT字路の温度計は13℃、このくらいの気温になると夏の時期とは比較にならないほど楽に登れます。相の川橋でUターンしてもう一本登ったのですが、トータルで夏に一本登っただけのエネルギー消費量とほぼ同等でした。ちなみにUターンして登った相の川橋から万葉公園までは平均勾配10%オーバーで距離は2.5Kmほどです。
昨日、矢倉岳は雲に隠れて見えなかったのですが、午後の天気予報は曇りだったのでQ-Ringsを試すためにVergeで登りました。しかし、登っている途中にパラパラ来たので仕方なくUターンしたので、最大勾配10%弱までの感想です。アウターが真円、インナーがQ-Ringsで切替えながら試すと差を感じ取りやすいです。やはり登り勾配ではQ-Ringsのほうが滑らかにペダリングできるように感じました。ペダリングの加減速が減少すればエネルギーも減少するはずですが、Vergeにはパワーメーターが付いていないので数値で確かめることはできません。付いていたとしても誤差程度でわからないかもしれません。以前、Q-Ringsを使っていた時期もあったのですが、フレームを交換したときに軽さを優先して純正チェーンリングに戻していました。アウターリングの重量差は16g、インナーリングの重量差は5g、インナーだけQ-Ringsというのもありかなと思います。ただし、私の所有しているパーツの組合せでは、表から見える固定ネジ4本の段差を削らないといけません。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL