FC2ブログ

ロードバイクトレーニングの科学

2014、2015、2016と続いてきた「最新!トッププロが教えるロードバイクトレーニング」の2017版が出る頃かな、と覗いた本屋で「ロードバイクトレーニングの科学」(洋泉社)を見つけ購入しました。

Part2 「機材を科学する」、特に「駆動抵抗の科学」は参考になります。
「最大10%のパワーが駆動系に消える」 Vergeの内装変速はロス5%前後、一般的な外装変速も5%前後です。他社の段数の多い内装変速ではロスの多い変速比では10%を越えます。Vergeの内装変速はロスが少ないほうですが、内装+外装で10%を超えますからトータル15%ほどロスしているかもしれません。これはワイドな変速比を得るために仕方ありません。
「チェーンの汚れによるロスは4%を超える」! 200Kmの走行で3%以上のロス。私は帰ったら、オイルをさしウエスに汚れが付かなくなるまで掃除して再度オイルをさしているのでロスは最低限のはずです。
「インナーはアウターよりも張力が高くなるため、摺動抵抗は増す可能性が高い。」
「オイルにも「剛性」がある?」
読み応えのある本なので、手元に置いて何度も眺めながら走り方を考えたいと思います。
この本も佐藤さんの企画でした。土井さん、宮澤さん、高岡さん、村山さん、と発売されるたびに購入してきましたが、次は森本誠さんの本が読みたいものです。でるかな?



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL