スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BC2月号

以前、VergeでインナーだけQ-Ringsを試したことがありました。実験した後、新製品の紹介で知ったSugino CXC901Dはシクロクロス用ということですが、インナーだけ楕円リングです。バイシクルクラブ2月号の特集「メンテ&カスタムの裏テク」で、「インナーだけ楕円」が紹介されていました。
私がインナーだけ楕円にしてみようと考えた理由は次の通りです。ペダリングでは1回転の間に、力のかけやすい角度、かけにくい角度があるので角速度の加減速が発生します。2時-4時を中心に速くなり、5時-7時中心に遅くなり、特に登りでは顕著に現れるはずです。パワーメーターを使うと体感できるのですが、加速時には大きなパワーがでます。つまり、1回転の加速の部分で、一定のパワーで滑らかに回すより大きな力を使っているということです。楕円リングを使えば角速度の変化が少しでも抑えられるはずなので、登りで使用するインナーリングを楕円にすることは効果が期待できます。
Vergeで良い印象を受けたのですが、折畳の太いシートチューブのためにFDの可動範囲が制限されインナーローでチェーンがFDに接触する現象を調整しきれず断念しました。
FD台座をもう少し削るのは強度が気になるし、BBにスペーサーを入れてチェーンリングを外側に移動するのは0.5mm程度は可能と思いますが、ペダル位置が左右非対称になるのは嫌だし、悩ましいところです。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。