FC2ブログ

看板は撤去

土日ともにカンカン照りでした。
昨日は、途中でGarminが36℃を越えたので自重して峠はやめ、「熊注意」の看板を見に行ったところ、撤去されていました。内容も「熊のような足跡」だったし、大丈夫なのでしょう。
今日は出かける前に機材トラブル発生。以前からハンドルがフラつくように感じていたのですが、走行前点検でヘッドにガタがあるので締め直すことにしました。キャップを締めてからステムのネジを締めたところ5Nm以下で「バチ~ン」と折れました。予備のネジを使って締めたのですが、ガタが残っています。峠には行かず、帰ってからヘッドをバラシてメンテナンスしました。
フラつきの原因が分かりました。ヘッド上部のベアリングのインナーレースが0.5mmほども動きます。シールを外して中を見ようとしたのですがうまく外れません。ヘッド周りのベアリングは規格が独自かもしれないので、自転車屋さんに行って注文してきました。
購入して確か3年半ほどですが、足柄峠の下りの速度抑制のガタガタがベアリング劣化の原因でしょう。自転車のアフターパーツの在庫って何年なんだろう?独自規格だったら2~3個注文しておいた方良いかもしれません。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL