FC2ブログ

実走

今日も足・・・。地蔵堂のT字路の温度計は25℃、厚い雲が日差しを遮り、この時期にしては5度以上低い気温でした。11-34Tの試走ですから峠に行かないわけにはいかないので、カンカン照りだったらどうしようと心配していたのですが、この気温なら快適でした。
CS-HG800 11-34Tに組合せているのはRed22のミッドケージ、チェーンはDuraAceです。11-32Tから11-34Tに入れ替えて、チェーンのコマ数は同じ、RDを微調整したのみです。平地走行で変速を試してみると6800の11-32Tの時より安定している感じです。まあ、新品のスプロケットだからかもしれません。34TはRed22にとってキャパシティオーバーなので、アウターローには入れないように注意して登らなければいけません。地蔵堂のT字路の先の登りで、スパスパと34Tまで入ってしまいました。ここ2週間ほど登っていないので体力が落ちたかなと思ったのですが、クランクの回転数に対して速いように感じたので下を見ると・・・、アウターに入っていました。注意するに越したことはないですが、アウターローに入ったとしても、すぐにどうにかなるということもなさそうです。
初めて足柄峠に登ったのは60の時で、そのころはcamapagnoloだったので29Tが最大でした。その後、楽をしようと32Tを使うためにSram Red22にしたのですが、32Tの一枚上は28Tになります。そうするとどうしても楽な32Tの使用時間が増えてしまい、タイムは遅くなります。今回34Tにしましたが、一枚上は30Tになります。この組合せだと30Tの使用時間が増えて、きつい場所だけ34Tという選択ができるので、32Tの時よりタイムは少し早くなるかもしれません。まあ、秋になったらタイムは頑張るとして、カンカン照りの暑い日は34Tでゆっくり登ることにします。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL